中性脂肪を下げるには?おすすめサプリ・効果・選び方など

中性脂肪を下げるには?おすすめサプリ・効果・選び方など

日本人の食生活というのは以前に比べて欧米化しており、糖分や脂質が多い食品を好んで食べるようになりました。その影響のせいか、見た目は痩せているのに、20代のうちから「中性脂肪が高い」という人が増えてきています。

中性脂肪が上昇するとどうなってしまう

中性脂肪は悪いものというイメージを持っている人も多いと思います。
しかし中性脂肪というのは「人間にとって欠かせない物質であり、存在自体は害があるわけではありません」。

中性脂肪は体内で過剰になってしまった「糖質」や「脂質」を効率よくエネルギーとして貯蓄するようになっているのですが、この中性脂肪が高すぎると「LDLコレステロール」が増えやすくなってしまい、動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞の原因になってしまいます。

中性脂肪というのは、人間にとって欠かせない物質なのですが、高すぎてしまうと生活習慣病を引き起こしてしまうので、健康診断などで中性脂肪の数値が高ければ対策をする必要があります。

中性脂肪を上昇しやすい食べ物

中性脂肪を上昇させないためにも、中性脂肪が高くなりやすい食品を控えるようにする必要があります。

例えば、「動物性脂質の多い食品」。ハムやベーコン、ソーセージ、バター、チーズなどのことです。
動物性脂質が多い食品は中性脂肪のもとになる「飽和脂肪酸」が含まれています。

そのため摂取しすぎると中性脂肪の値が上昇してしまう上に、「コレステロール値」も上昇してしまい、高血圧の原因になってしまいます。

もうひとつ例えるなら「脂っこい食品やスナック菓子」も中性脂肪の値が上昇してしまう食品です。

フライドポテトやコロッケ、唐揚げ、天ぷらなどやスナック菓子を好んで食べる人も多くいると思いますが、特にスナック菓子というのは「脂を飲んでいるようなもの」と言われているほどで、燃焼されずに過剰摂取にされた脂は中性脂肪になってしまい、血液をドロドロにしてしまう原因になります。

中性脂肪の上昇を下げるために

中性脂肪の上昇を下げるためには、食べ方や食事内容の改善、質のいい睡眠、サプリメントなどで数値を下げることができます。

中性脂肪の数値が気になり出したら、意識してこれらの対策をするようにしましょう。

生活習慣を見直して中性脂肪の付きにくい体作りを

生活習慣を見直して中性脂肪の付きにくい体作りを
学生時代と同じような生活を続けていたはずなのに、気づいたら中性脂肪が基準値を越えていたなんてことも珍しくはありません。
歳を重ねていくと若い頃のように体が成長するためのエネルギーを必要としなくなったり、代謝が落ちていくこともあり同じ生活をしていても脂肪は付きやすくなるものです。

ただし中性脂肪と聞くとなんとなく嫌なイメージを持たれる方も多いと思いますが、全くの不必要な脂肪ということではありません。

中性脂肪は体に栄養が足りなくなったりピンチの時のために、エネルギーを蓄えておいてくれる部分です。
全くなくてもいいというわけではありません。

ですがもちろん中性脂肪といえど蓄えすぎはいけません。
脳梗塞やメタボの原因になってしまうため、正常範囲内に留めておくことが大切です。

中性脂肪を下げる為のポイント

中性脂肪を正常範囲に留めておく方法として大切になってくるのは下記の3つです。

運動

特に有酸素運動が効果的なのは一般的にも知られていることですよね。
1日30分~1時間ほどウォーキングやジョギングをするだけで、体質はかなり変化してきます。

ですが実際毎日続けようとするとなかなか難しかったりもするものです。
そういった方は、生活そのものをメリハリのある元気なものにするとよいです。

寝転んでテレビを見ている時間があるならば、少しだけ足踏みをしながら見るようにしたり、通勤通学の手段を変えてみるなどできることから始めてみるのがよいです。

食事

これも当たり前のことですが、ケーキばかり食べていれば太りますし、栄養のバランスが崩れて体調や精神的にも不安定になったりもします。
ですのでバランスの良い食生活が大切です。

バランスのよい食生活ってどんなものなのかわからないという人は、質素な和食をイメージするとわかりやすいと思います。
脂分が少なく野菜の多いものを、1度にたくさん食べるのではなく3食にわけて摂取していくことが大切です。

睡眠

寝てると太ると思われている方も多いと思いますが、これも食事と同じで適度に眠ることが非常に大切です。
もちろん眠すぎではダメですが、寝なさすぎだと体の機能が低下していくので新陳代謝も悪くなり太りやすい体質へと変わっていってしまいます。

やっぱり運動と適切な食事が大事!

運動をして消費した分を食事で補い、睡眠によって体を休めてあげることで体全体の機能が向上し、中性脂肪のつきにくい体を作っていくことができます。